2020年5月 6日 (水)

ビオトープが涸れました。 2020/05/06

連休最終日。 当初予定ならなら緊急事態宣言も最終日。

昨日の暑さのためではないとは思いますがビオトープが涸れました。

残されたわずかな水たまりにカルガモが一羽。

何をしにきたのか? じっとしていました。

Photo_20200506111301

保存林の奥からはキビタキのさえずり。 渡りの途中です。

サンショウクイの声もします。 ただこちらはリュウキュウサンショウクイの声。

渡り途中に聞こえるものとは異なり温暖化で近年生息域を広げている鳥です。

学習室前ではアヤメが咲き始めました。

Photo_20200506111302

 

2020年4月22日 (水)

江古田の森と植物 2020/04/19

4月19日の江古田の森から森の学級の関わる植物の様子です。

先月種まきしたヒマワリは芽生えてきました。

  Photo_20200422213901ヒマワリ

ただ数が少ないのが気がかりです。

後からまいたコスモスの方がたくさん芽を出しています。 

学習室前のハナミズキは今が盛り

Photo_20200422214403 ハナミズキ

ピンクと白の花がいっぱいです。

公園の中にはボダイジュとシャガを植えました。

ボダイジュは森にたった一本だけありますが台風で折れてしまい枯れそう。

大きくなってくれることを願っています。

Photo_20200422214401 シャガ Photo_20200422214901 ボダイジュ

もう一本枯れかけているシダレヤナギ。 街路樹として送られた銀座の柳の兄弟かもしれません。

挿し木のために水に立てかけていた枝は立派な根っこが出てきました。

Photo_20200422214402 シダレヤナギ

ところで

公園には非常事態宣言で外出自粛のはずが、いつもより多くの人が訪れていました。

 

2020年4月 8日 (水)

非常事態宣言を受けて4月19日は中止

非常事態宣言を受けて中野区公園課より公園の団体としての使用を

取り敢えず4月は許可しないとの連絡がありました。

4月19日には森の学級スタッフも集まれなくなりましたので

お知らせします。

5月以降については指示待ちです。

2020年4月 1日 (水)

森の学級 観察会見合わせのお知らせ

森の学級 観察会開催見合わせのお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大の状況から森の学級の観察会は
当面開催を見合わせることにしました。
尚 森の学級のスタッフは観察会予定日には森の動植物観察、
樹木の維持管理のための活動、花壇の手入れなどを行う予定です。
これから夏にかけては植物の成長も盛んになります。
樹木、草花のこと鳥や昆虫のことなど、声をかけていただければ
ご案内します。
予定されていた観察会の期日は以下の通りです
4月 19日
5月 17日
6月 21日
7月 19日
8月 16日

上記の期日以外でも作業をする日もありますのでスタッフ腕章を
見つけたらお気軽にお声がけください。

尚活動状況はブログに掲載していきます。
一日も早く感染拡大が終息して再び開催できるようスタッフ一同願っています。

2020年3月29日 (日)

4月の観察会のお知らせ

4月の観察会は「たたき染め」を行います。

4月19日 日曜日 10:00~

毎年素敵な作品がたくさん生まれています。

今年は一か月早い開催ですのでいつもと違った材料が使えるかもしれませんね。

染めに使う布は木綿や麻などが良いですね。

ハンカチやコースターなどを持ってきていただくのもOK。

こちらで用意するエコバック(ポスターに写っているもの)を使うときには

材料代として150円を参加費の他にいただきますのでご用意ください。

Photo_20200329192401

 

 

2020年3月16日 (月)

3月の観察会 2020/03/15

今月は「ごろんコンサート」の予定でしたが新型コロナウイルスの影響で

開催を自粛して5月17日に変更しました。

けれど前日の冷たい雨で地面が濡れていたので丁度良かったのかもしれません。

予定を変更し「作業日」としましたが大勢集まってくれました。

Photo_20200316133801
 

最初に学習室前で「ヒマワリの種まき」 今年は花壇に公園の落ち葉を入れました。

大きく育ってくれると良いですね。

続いて「シダレヤナギの挿し木」 

公園が野方苗圃(ビョウホ:苗を育てる畑のこと)だったころ街路樹に送り出した

シダレヤナギの根元に大きな穴が空いていて倒れそう。

Photo_20200316140602 Photo_20200316140601

挿し木で苗増やしにチャレンジしてもらいます。

公園には最近植えた木が何本かあるので散歩しながら観察しました。

Photo_20200316140901

名札を用意したものには名札付けをしました。

サイカチはトゲがあって大変。 刺さないで出来たかな。

保存林にも入って観察。

昨年の台風で倒れた大きなユリノキの根っこを裏側から眺めました。

Photo_20200316141301

大きな根っだけど、浅いので倒れてしまうのですね。

ビオトープではアズマヒキガエルがオタマジャクシになっていました。

 

 

 

 

2020年3月 1日 (日)

3月の観察会を変更します

3月15日に予定していた「ごろんコンサート」はコロナウイルス対策を考慮して5月17日に変更します。

詳細は改めてご案内します。

すでに参加ご連絡いただいた方々にはご迷惑をおかけします。

尚、3月15日は作業日として学習室前にヒマワリのタネをまきます。

例年ですと4月の観察会で行っていますが全体的に季節の進みが早いようですので一足早く実施します。

その他にも植樹用に樹木の苗を採集したりしますのでご興味のある方はご参加ください。

開始時間は 10:00から 学習室前です。

2020年2月19日 (水)

3月の観察会のお知らせ ごろんコンサート

***「ごろんコンサート」***   協賛:江古田の杜リブインラボ協議会

3月15日 日曜日 10:00から Dsc06960

今月は「ごろんコンサート」を開催します。 

*森の中で歌を聴くと、分かることがある。*

 寝転んで音楽を聴くことでより自然を感じることが出来るでしょう。

 

自然体験のイベントに使用します、乾かした牛乳パック

ご持参ください。

 お時間のある方はお弁当をご持参ください。

 外でランチをご一緒しましょう。

  

講師の紹介

山田証

福井県出身。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、

林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

「歌う自然ガイド」として、日本全国の森でコンサートを展開しています。

森の景色、森の音、焚き火、ナイトウォークなど、様々な自然体験と共に、

寝転びながら森を学ぶ「ごろんコンサート」は、これまで全国で100回以上の開催、

1300名以上の方にご参加いただきました。

 クラウドファンディング「【日本初】森と音楽の専門家の大挑戦プロジェクト!

失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」を達成率132%で達成し、

手に入れたキャンピングカー「ココニクル号」で、定住しない生活をしながら、

現在日本全国の旅をしています。

 https://akashi.uzura.info/category/experience/request/

 

 今回は寝転ぶので敷物が必要ですImg_69081

先着順で20名様まで、敷物をご用意できます。

あとの方は自身で敷物をご用意いただき参加できます。

参加費(保険料含む) 100円  小学生未満無料

 

雨天の場合でもえごたいえに移動し開催します。

集合場所は学習室前です。

 

チラシはこちら

チラシ - e38381e383a9e382b7.jpg

 

 お申し込みはこちらまでお願いします。

 須藤悦子 03-3951-7516

etsuko.s-55@mbh.nifty.com

またはブログからEメールで御願いします

 

2020年2月17日 (月)

2月の観察会 2020/02/16

今月の観察会は野鳥を見る予定でしたが生憎の雨模様。

少し雨が弱くなったところでまずは学習室の軒下で観察。

ドバト、キジバト、ムクドリ、シメ、ヒヨドリ、ツグミ、シロハラと

なかなかサービス良く姿を見せてくれました。

1_20200217161501

折角なので傘を片手に公園を回ります。 

残念ながら木の上から聞こえるはずのシジュウカラやメジロは静か。

一時雨が少なくなってようやくお出まし。

その中にキクイタダキが混ざっていたのですが見つけるのは

チョット難しい。 残念です。

2_20200217161901

それでも14種類を観察できました。

キジバト、コゲラ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ルリビタキ、ツグミ、

シロハラ、キクイタダキ、エナガ、シジュウカラ、メジロ、シメ、

ムクドリ、ハシブトガラス

Photo_20200217162801 シメ

 

_9155 シロハラ

 

2020年2月12日 (水)

2月の観察会のお知らせ

2月の観察会は2月16日 日曜日 10:00からです。

今月は森に訪れる野鳥を観察します。

冬には遠くシベリヤから寒さをさけてやってくる鳥の他にも

高い山からやってくる降り立ちに会えます。

この冬は赤いキツツキ、アカゲラが来ています。

うまく見られると良いのですが・・・・・。

Photo_20200212072301

«1月の観察会 2020/01/19