2018年4月13日 (金)

4月の観察会のお知らせ

4月の観察会はヒマワリの種まきをします。

昨年は試しにまいてみましたがけっこう大きなヒマワリが

何本も育ちました。

今年はもう少し増やします。

Photo

2018年3月27日 (火)

3月の観察会 2018/03/25

Photo
3月の観察会は3月25日日曜日に行いました。

今日もとても暖かくて虫たちも出てきそう。

でもモンシロチョウを見つけただけ、代わりにカナヘビが

立派な長~~いを引きずって現れました。

しっぽを切ってしまわないように! 

大丈夫そのままです。

教室の前にはツクシ。 

言われないと気づきませんが、よく見ればあちこちに。

食べるには少ないかな?

Photo_3Photo_4

ビオトープには今年も沢山のオタマジャクシ。

冬の間に池の底をさらったので今日は水もたっぷり。

森の花はサクラも満開。スミレも沢山咲いています。

観察中に見つけた白い花、フッキソウでした。

Photo_5

江古田の森に近い哲学堂公園では樹木の伐採計画があります。

今日は哲学堂公園の樹木を守ろうと活動を始めた方々も参加してくれました。

互いに協力して数少ない中野区の緑を守っていきたいですね。

2018年3月12日 (月)

3月の観察会のお知らせ

やっとあたたかくなってきましたね。

江古田の森に出かけませんか?

今月の観察会は3月25日 日曜日 10:00からです。

芽吹きを始めた木々、小さな花をつけ始めた草などを見て回りましょう。

Photo


2018年3月 9日 (金)

講演会「都市の生活とグリーンインフラ」3月24日

森の学級では3月24日(土)に「都市の生活とグリーンインフラ」と題して

環境講演会を開催します。

中野区には23区内で最も緑地や公園が少ないにもかかわらず、

開発のあおりで平和の森公園の樹がたくさん伐られたり

哲学堂公園も樹を伐る計画が進んでいるようです。

江原公園や区内3つの公園に待機児童緊急対策として

2年限定の保育園を作るので、ここでも樹が伐られています。

こういった流れを憂いている方もたくさん居られます。

一度伐られた樹木を戻すにはとても長い年月が必要です、

グリーンインフラの持つ大切な役割を一緒に考えませんか。

Photo_3

2018年3月 4日 (日)

2月の観察会 2018/02/25

2月の観察会は冬の小鳥観察でした。

2月25日 少し肌寒い中小鳥たちはいるのかな?1

教室前から見えるメタセコイアにはシメがじっとしていましたが

ハシムトガラスがちょっかいを出して飛んじゃいました。

江古田の森にも冬にはカラの混群ができます。

シジュウカラ、エナガ、メジロ、コゲラ。 今年はヤマガラが

見えないのは残念だけど、頭の上を行ったり来たり忙しく動きます。

双眼鏡で見つけるのは大変ですね。

地上にはキジバトやツグミ。 近くでは木をたたく音?

みんなで探すとコゲラでした。Photo_5

もう繁殖準備が始まっています。

おやおや、木々を見上げていたら自分たちも登ってみたくなったのは誰?

怒られちゃうよ!

Photo_6

2018年1月28日 (日)

1月の観察会 2018/01/28

今月の観察会は22日の雪で公園はまだまだ真っ白。Photo

今日の参加者は無理かな? と言うところへ

3名参加してくれました。

足下の雪を気遣いながら今月の観察テーマ

冬芽と葉痕を観察。

クサギ、アオキ、クヌギ、ヤマグワなどを

見て回ると、ビオトープには厚い氷。

近づくと足下にはふか~い霜柱。

なんと4段重ねになっていました。Photo_2

芝生広場のトチノキには大きな新芽、

葉痕もはっきり見えます。

最後に道路脇のカワズザクラを確認。

もう一輪ピンク色の花びらが見えて、

もうすぐ咲きますね。

Photo_3

2018年1月 3日 (水)

1月の観察会のお知らせ

2018年最初の観察会です。

2018年1月28日 日曜日 10時から

冬芽と葉痕を観察しながら保存林にも入ってみます。

昨年の台風で保存林は荒れてしまいました。

枯れ枝の整理と合わせて投げ込まれてゴミも片付ます。

手を貸していただけるかたはお願いします。

Photo

2017年12月16日 (土)

12月の観察会 2017/12/10

12月の観察会はクリスマスリースつくりでした。

今年もすてきな作品が出来ました。

_0010_2


12

34


57


89


6








2017年12月 2日 (土)

12月の観察会のお知らせ

12月はクリスマスリース作りです。

12月10日 日曜日 10:00から15:00までお好きな時間から参加ください。

毎年10:00の開始時間は混み合いますので少し時間差をつけるのが

良いかもしれません。

ただしご自分の製作する時間を考えておいてください。

なお、今回は参加費100円の他に材料費300円をご用意ください。

今年も素敵なリースが沢山できますように。

Photo

2017年11月26日 (日)

11月の観察会 2017/11/26

11月の観察会

11月26日(日曜日) 今回は空を飛ぶタネです。Photo_2

風がなく天気も良くてタネ飛ばしには丁度良い?

公園内にあるタネを飛ばす木々を見てから模型をつくりました。

代表するのはアオギリ、ボダイジュ、カエデ。

残念なことに今年はアオギリのタネが見当たらない。

代わりに地上に掘り起こされたハリエンジュの根っを発見。

とっても遠くまで根が伸びていました。

Photo_5

教室ではみんなで模型つくり。

パラフィン紙は薄くて切りにくいけれど、軽くないとうまく飛びません。

Photo_6

お父さんも入って誰のが一番だったかな?

«11月の観察会のお知らせ