2018年1月 3日 (水)

1月の観察会のお知らせ

2018年最初の観察会です。

2018年1月28日 日曜日 10時から

冬芽と葉痕を観察しながら保存林にも入ってみます。

昨年の台風で保存林は荒れてしまいました。

枯れ枝の整理と合わせて投げ込まれてゴミも片付ます。

手を貸していただけるかたはお願いします。

Photo

2017年12月16日 (土)

12月の観察会 2017/12/10

12月の観察会はクリスマスリースつくりでした。

今年もすてきな作品が出来ました。

_0010_2


12

34


57


89


6








2017年12月 2日 (土)

12月の観察会のお知らせ

12月はクリスマスリース作りです。

12月10日 日曜日 10:00から15:00までお好きな時間から参加ください。

毎年10:00の開始時間は混み合いますので少し時間差をつけるのが

良いかもしれません。

ただしご自分の製作する時間を考えておいてください。

なお、今回は参加費100円の他に材料費300円をご用意ください。

今年も素敵なリースが沢山できますように。

Photo

2017年11月26日 (日)

11月の観察会 2017/11/26

11月の観察会

11月26日(日曜日) 今回は空を飛ぶタネです。Photo_2

風がなく天気も良くてタネ飛ばしには丁度良い?

公園内にあるタネを飛ばす木々を見てから模型をつくりました。

代表するのはアオギリ、ボダイジュ、カエデ。

残念なことに今年はアオギリのタネが見当たらない。

代わりに地上に掘り起こされたハリエンジュの根っを発見。

とっても遠くまで根が伸びていました。

Photo_5

教室ではみんなで模型つくり。

パラフィン紙は薄くて切りにくいけれど、軽くないとうまく飛びません。

Photo_6

お父さんも入って誰のが一番だったかな?

2017年11月19日 (日)

11月の観察会のお知らせ

11月の観察会のお知らせです。

11月26日 日曜日 10:00から 

空を飛ぶタネを観察します。

植物は多くの子孫を残すために遠くまでタネを飛ばそうとします。

タネのもけいをつくってどんな飛び方をするのかを

ためしてみましょう。

Photo

2017年11月 5日 (日)

ビオトープの草刈り

2017/10/29  ビオトープの草刈りをしました。

ビオトープのガマとヒメガマはトンボの隠れ場所になり、ガマの穂は

みんなを楽しませてくれますが、枯れて水に浸かると腐ってしまい

水が汚れますから刈り取りが必要です。

同時に周りの草刈りもしました。

でも写真で見るとおり水が少なくなっているので心配です。

_20171105

2017年10月28日 (土)

10月の観察会 2017/10/22

10月の観察会は台風の接近で雨が強くなる予報で観察会開催できるか?

参加者があるのか?教室で待っていたところ一組 親子で参加してくれました。

さすがに観察に出ることはできないので教室にある木の実で

工作を楽しんでもらいました。2_3

1_3

スタッフも木の実を使って何かできないかとチャレンジ。

子供の頃を思い出してドングリの中身をほじくり出して笛を作りました。

マテバシイ、ツバキ、トチ どれも工夫すれば笛になりました。

ほじくり出した中身、ツバキは椿油になるだけあって油がいっぱい。

マテバシイと比べると沢山の油でした。

Photo

2017年10月20日 (金)

9月の観察会 2017/09/24

2017年9月24日Photo_2

今日は月例の森の学級の観察会。

ビオトープの観察、ザリガニ釣りでした。

子ども達よりも盛り上がってるお父さんお母さんも!

ザリガニを平気でつかめる子も中々なれない子もいて

経験の大切さを思います。


Photo_4Photo_6

釣果は67匹!

飼う方には持って帰って貰い。

残りは参加された先生が学校で一年生二年生の

教室で飼うとの事で、お持ち帰りになりました。

学習室前の西洋柏の

ドングリもいよいよ大きくなってます。Photo_9








来月1022日は「木の実で工作」!

2017年10月18日 (水)

10月の観察会のお知らせ

10月の観察会のお知らせです。

10月のテーマは 木の実で工作。

10月22日 10:00からです。

森で木の実、落ち葉、小枝などを集めて工作してみましょう。

Photo

2017年9月 7日 (木)

9月の観察会のお知らせ

9月の観察会は 9月24日 日曜日 10:00からです。

今月は「ビオトープの観察」 

お待ちかねのザリガニ釣りです。

去年はチョット少なめ、今年はどうでしょう。

水の中には入りませんが地面がぬれているとすべるので長靴がよいですね。

まだまだ蚊(カ)が多いのでそちらの対策も忘れずに。

Photo

«8月の観察会 2017/08/20