2018年6月15日 (金)

6月の観察会のお知らせ

観察会のお知らせです。

6月の観察会は6月24日 日曜日 10:00からです。

今月は「森の木を育てよう」 

森の学級では森で見つけた木の苗を育てて森に植えています。

今回はソメイヨシノ、アカマツ、アジサイを予定しています。

Photo

2018年6月 6日 (水)

5月の観察会 2018/05/27

5月の観察会は5月27日に行いました。

今月は草木染め、草木の葉をたたいて布や紙に写し取ります。

新緑のころ、若い葉はみずみずしくてぴったりです。

森を散策してお気に入りの葉っぱを集めたら教室前でたたいてみましょう。Photo
1

葉っぱの上に半紙をのせて・・・・、だんだん葉っぱの形が見えてきた。

みんなでトントン トントン 

すてきな作品ができました。

Photo_2

先月教室前に種まきしたヒマワリは15cmくらいになりました。

水撒きのお手伝いありがとう。

Photo_3

2018年5月 8日 (火)

5月の観察会のお知らせ

5月の観察会のお知らせです。

今月は草木染めをします。

5月27日 日曜日 10:00から

新緑の木の葉を布にたたいて写し取ります。

形のおもしろい葉っぱ、色のきれいな葉っぱなど

すてきな作品つくりを楽しみましょう。

Photo

2018年5月 1日 (火)

4月の観察会 2018/04/22

4月の観察会は「ヒマワリを育てよう」 好天に恵まれて朝から暑いくらい。_4818

初めて集まってくれた子供達も多いので

江古田の森の特徴ある木を案内。

タラヨウはちょうど花をつけています。

別名はがきの木。 葉のうらにはかたいもので文字が書けます。

みんなで書いたものは日にちを入れてどうなるか?見てみましょう。

ビオトープでカメの目撃情報。

_4823_3

行ってみると確かに2匹。 ドロに汚れて種類が判らない? 

近づいたら逃げちゃったけどミシシッピーアカミミガメでした。 

最近はテレビでも放送されている外来種。 厄介者です。_4826_3

だれかがはなしてしまったのでしょう。 

小さな池なので他の生きものがいなくなってしまいそう。

去年はニホンイシガメがいたのに。 どこかにいったのかな?

さていよいよヒマワリの種まき。 

去年より広げて沢山まいてもらいました。

みんな好きなところからまきはじめて、

まいていないところがわかるかな?

芽がでてきたら整理しましょう。

まき終わったら水撒きです。_4832

暑い日の水撒きは気持ちいい!

ボクも!

順番にやろうね。

2018年4月13日 (金)

4月の観察会のお知らせ

4月の観察会はヒマワリの種まきをします。

昨年は試しにまいてみましたがけっこう大きなヒマワリが

何本も育ちました。

今年はもう少し増やします。

Photo

2018年3月27日 (火)

3月の観察会 2018/03/25

Photo
3月の観察会は3月25日日曜日に行いました。

今日もとても暖かくて虫たちも出てきそう。

でもモンシロチョウを見つけただけ、代わりにカナヘビが

立派な長~~いを引きずって現れました。

しっぽを切ってしまわないように! 

大丈夫そのままです。

教室の前にはツクシ。 

言われないと気づきませんが、よく見ればあちこちに。

食べるには少ないかな?

Photo_3Photo_4

ビオトープには今年も沢山のオタマジャクシ。

冬の間に池の底をさらったので今日は水もたっぷり。

森の花はサクラも満開。スミレも沢山咲いています。

観察中に見つけた白い花、フッキソウでした。

Photo_5

江古田の森に近い哲学堂公園では樹木の伐採計画があります。

今日は哲学堂公園の樹木を守ろうと活動を始めた方々も参加してくれました。

互いに協力して数少ない中野区の緑を守っていきたいですね。

2018年3月12日 (月)

3月の観察会のお知らせ

やっとあたたかくなってきましたね。

江古田の森に出かけませんか?

今月の観察会は3月25日 日曜日 10:00からです。

芽吹きを始めた木々、小さな花をつけ始めた草などを見て回りましょう。

Photo


2018年3月 9日 (金)

講演会「都市の生活とグリーンインフラ」3月24日

森の学級では3月24日(土)に「都市の生活とグリーンインフラ」と題して

環境講演会を開催します。

中野区には23区内で最も緑地や公園が少ないにもかかわらず、

開発のあおりで平和の森公園の樹がたくさん伐られたり

哲学堂公園も樹を伐る計画が進んでいるようです。

江原公園や区内3つの公園に待機児童緊急対策として

2年限定の保育園を作るので、ここでも樹が伐られています。

こういった流れを憂いている方もたくさん居られます。

一度伐られた樹木を戻すにはとても長い年月が必要です、

グリーンインフラの持つ大切な役割を一緒に考えませんか。

Photo_3

2018年3月 4日 (日)

2月の観察会 2018/02/25

2月の観察会は冬の小鳥観察でした。

2月25日 少し肌寒い中小鳥たちはいるのかな?1

教室前から見えるメタセコイアにはシメがじっとしていましたが

ハシムトガラスがちょっかいを出して飛んじゃいました。

江古田の森にも冬にはカラの混群ができます。

シジュウカラ、エナガ、メジロ、コゲラ。 今年はヤマガラが

見えないのは残念だけど、頭の上を行ったり来たり忙しく動きます。

双眼鏡で見つけるのは大変ですね。

地上にはキジバトやツグミ。 近くでは木をたたく音?

みんなで探すとコゲラでした。Photo_5

もう繁殖準備が始まっています。

おやおや、木々を見上げていたら自分たちも登ってみたくなったのは誰?

怒られちゃうよ!

Photo_6

2018年1月28日 (日)

1月の観察会 2018/01/28

今月の観察会は22日の雪で公園はまだまだ真っ白。Photo

今日の参加者は無理かな? と言うところへ

3名参加してくれました。

足下の雪を気遣いながら今月の観察テーマ

冬芽と葉痕を観察。

クサギ、アオキ、クヌギ、ヤマグワなどを

見て回ると、ビオトープには厚い氷。

近づくと足下にはふか~い霜柱。

なんと4段重ねになっていました。Photo_2

芝生広場のトチノキには大きな新芽、

葉痕もはっきり見えます。

最後に道路脇のカワズザクラを確認。

もう一輪ピンク色の花びらが見えて、

もうすぐ咲きますね。

Photo_3

«1月の観察会のお知らせ