2017年6月21日 (水)

6月の観察会 2017/06/18

6月18日 日曜日 今月は「森の木を育てよう」です。

森でひろったドングリや木の芽生えを育てて森に戻しました。Photo_2

今回はクヌギが4本とヤナギが1本。

ヤナギは公園の西側にあるヤナギから挿し木で育てました。 

このヤナギは銀座などの街路樹で使われたヤナギの親なんです。

さて、木を植えるには穴掘りが必要。

参加した子供達は穴掘りしたことあるのかな?

う~ん! スコップが大きくてフラフラだぞ~!

Photo_3Photo_6

最初は頼りなかった子供達も

終わりの頃には上手になりました。

女の子だってこの通り、

腰が入ってるね!

ボクだって負けていないよ。水やりはまかせてね。

Photo_7

早く大きくなるとよいですね。

みなさん お疲れ様でした。

2017年6月14日 (水)

6月の観察会のお知らせ

6月の観察会は6月18日(日曜日)10:00からです。

今月のテーマは「森の木を育てよう」です。

森で芽生えた木を大きくして森に植樹します。

今までに植えた木々の生長も見ていきましょう。

Photo_2




2017年6月 9日 (金)

5月の観察会 2017/05/21

5月21日(日曜日) 天気に恵まれた観察会です。

今月は木の葉をたたいて写し取る草木染めです。Photo

柔らかくて水分の多い葉っぱを探して森を散策。

集めた葉っぱで早速作業開始。

今回は参加者が多くてゴムハンマーが不足してしまいました。

ごめんなさい。

2

要領をつかむまで、強くたたいたり、早くたたいたり。Photo_3

手が疲れる~。

慣れてくると、ほらこの通りきれいな形が写ります。

さて力作は?

Photo_2


見て見て! きれいにできたよ!

2017年5月12日 (金)

5月の観察会のお知らせ

5月の観察会のお知らせです。

5月は草木染めをします。

5月21日 日曜日 10:00からです。

森で染めやすい葉っぱなどを集めてから布にたたいて染めます。

おうちに好きな葉っぱがあったら、ためしてみるのもよいかもね?

Photo

2017年4月27日 (木)

4月の観察会 2017/04/23

4月23日(日曜日)今月の観察会は「新しいいきもの見つけよう」です。Photo

あたたかくなった森にはモンシロチョウ、アゲハ、キアゲハ、

クロアゲハも飛んでいました。

木々も新芽をひろげ、草にも小さな花が咲いています。

2

熱心にスケッチをしながら観察。 Photo_2

そのノートほしいな!

子供達は虫取り網がお気に入り

キアゲハ、モンシロチョウ、ツマキチョウなどをつかまえました。

おや? これはチョウ? と持ってきたのはガでした。

何かな? これは?

調べてもらったところウスクロオビナミシャクのようです。

ガは種類も多くて名前もむずかしいですね。

保存林ではナナフシの赤ちゃんのまで見られました。

Photo_3

2017年3月29日 (水)

4月の観察会のお知らせ

4月の観察会は

4月23日 日曜日 10:00から行います。

テーマは「新しいいきものみつけよう」です。

サクラの花も終わって暖かくなると昆虫が出てきます。

冬を越した虫に、この春に生まれる虫、

冷たかった土を持ち上げて出てくる草花も、

今年の新しい顔ぶれを探してみましょう。

Photo

2017年3月21日 (火)

3月の観察会 2017/03/19

3月19日 今回は「早春の草の芽吹きを見にいこう」でした。Photo

ところが公園の中は神経質なほどに草が

刈られてしまって花がほとんど見当たらない状態。

まずは教室前でロゼットを観察。 地面にくっついていたの

で草刈りされずに花が見られたのはオオイヌノフグリ、

タネツケバナなどでした。 

公園内が望み薄なので今回は外周と保存林を見ました。

外周の石垣上にはミモザが花盛り。 

花を近くで見ようと石垣登り、はじめは遠慮していた子もPhoto_4

みんな登って観察。 元気!元気!

ビオトープにはヒキガエルのタマゴ。

女の子はすぐに触ってみるけど、

男の子はちょっと苦手?

「家で観察したい」とそれぞれにお母さんに交渉してました。

カエルの形になったら戻そうね。

Photo_5Photo_6

お疲れ様!と 教室に戻ったら、

チョウチョが飛んでる!

今度はみんなでチョウを追っかけだして、

みんな元気いっぱいでした。

2017年3月 9日 (木)

3月の観察会のお知らせ

3月の観察会のお知らせです。

3月19日(日曜日)10:00から 「早春の芽吹きを見にいこう」です。

冬の間茶色くなった地面も少しずつあおさを取り戻し

小さな草花が見られるようになりました。

3月になれば多くの花が見られるでしょう。

1月に冬芽を観察した木々も花を開き、葉をのばしているはずです。

ゆっくりと森を観察してみましょう。

Photo

2017年3月 3日 (金)

2月の観察会 2017/02/19

2月の観察会は「冬の小鳥を見てみよう」です。_3763

2月19日 日曜日 天気は良いけれど少し風が冷たい。

鳥たちは何をしているでしょう。

双眼鏡を使ったことのない子供達に簡単に使い方を教えて、

絶対に太陽を見ないこと!!も忘れずに。

最初はキジバト、動きが遅いから双眼鏡で見えるかな?

望遠鏡で見るともっと大きく見えるよ。

小鳥は朝が活発。 この時間で見られる鳥が少ないけれど

人工芝にハクセキレイを見つけてみんなでのぞきました。 

近くにはシロハラやツグミも。 こっちは動きがはやくて大変。_3775_2


_3771_2

今日見聞きしたのはキジバト、コゲラ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ツグミ、シロハラ、ウグイス、エナガ、

ジジュウカラ、メジロ、ムクドリ、ハシブトガラス、ドバト 

冬は小鳥が見やすいのでまた見に来てね。

2017年2月 6日 (月)

2月観察会のお知らせ

2月の観察会のお知らせです。

2月19日(日曜日)10:00から

今月は江古田の森で小鳥を見ましょう。

冬は寒いですが木の葉が落ちて小鳥を見つけやすい季節です。

双眼鏡を持っている人は持ってきてくださいね。

Photo

«1月の観察会 2017/01/22